レンタカーのご利用方法

STEP 1 ご予約

ご予約は、トヨタレンタカー予約センター(TEL 0800-7000-111)、各店舗、トヨタレンタカーホームページにて承ります。
ご予約の際は 以下の項目をお伺いします。

  • お名前 / ご利用者:運転される方のお名前
  • 連絡先情報 / 電話番号
  • 出発日時 / 出発店
  • 返却日時 / 返却店
  • ご希望車種・車両クラス
  • ご希望オプション(4WD等)
  • 乗車人数 / 6歳未満のお子様の人数(チャイルドシートの数)
レンタカーを予約する
STEP 2 ご来店

出発店舗にご来店いただき、予約していることを店舗スタッフまでお申し出ください。
ご来店時には以下のものをご持参ください。

・運転免許証 (運転される方全員)

・クレジットカードまたは現金

ご利用料金のお支払い方法について(ご利用いただくクラスでお支払い方法が異なります)

HV3・HV4・P4・P5・

SP1・SUV3クラスをご利用の場合 

クレジットカードでお支払いいただきます。

左記以外をご利用の場合

原則クレジットカードでのお支払いを
お願いいたします。


<現金でのお支払いの場合>以下の1、2のいずれかを確認させていただきます。
1.お持ちのクレジットカードの有効性。
2.現住所もしくは本人を確認できる書類(下記のいずれか)のご提示。

  • ●公共料金(電気・ガス・水道・NTT固定電話・NHK)領収書※
  • ●社会保険料領収書※
  • ●国税・地方税領収書※
  • ●納税証明書※
  • ●住民票※
  • ●印鑑証明※
  • ●健康保険証
  • ●年金手帳
  • ●住民基本台帳カード(氏名・生年月日・住所の記載があるもの)
  • ●パスポート
  • ●特別永住者証明書または在留カード
  • ●社員証・学生証(顔写真付のもの)
  • ●トヨタレンタカー会員カード(FDC TS CUBIC CARD(法人)、TRBMカード・BCC)

出発店舗に到着されたら、ご予約内容を店舗スタッフにお申し出ください。

STEP 3 ご出発前
  • ご利用内容に応じた貸渡契約書を作成いたします。内容に不明な点がありましたら お気軽に店舗スタッフにお尋ねください。
  • お車の用意が出来ましたら キズ・ヘコミの有無を店舗スタッフと一緒にご確認ください。
  • よろしければ サインをいただきます。
  • ご利用時はシート・ミラーの調整、シートベルトの着用をお忘れなく!
STEP 4 ご返却
  • レンタカーは燃料を満タンにしてご返却ください。
  • ご返却前に最寄りのガソリンスタンドで給油してください。ご返却までに途中給油されなかった場合走行距離に応じて所定の燃料代を申し受けます。
  • 店舗に到着されましたら 店舗スタッフがキズの有無をチェックした後、超過時間等の料金精算を致します。
  • 車内にお忘れ物の無いようにお気を付けください。
レンタカーを予約する
駐車違反金

ご利用期間中に放置車両の確認標章が貼付されていたにも関わらず、レンタカーご返却までに違反処理(確認標章に記載されている警察署への出頭、反則金等の納付)をしていただけなかった場合、当社が別に定める駐車違反金「普通車:25,000円、中・大型車:30,000円」(不課税)をご負担いただきます。

事故・故障等が発生した場合

1. 事故

警察に事故の届出を必ず実施してください。

負傷者の救護→警察への連絡→ご出発店舗への連絡

2. 故障等

出発店舗までご連絡ください。

トヨタレンタカーの基本ロードサービス(基本料金に含みます)

トヨタレンタカーは充実のロードサービスでお客様をサポートします。

車両運搬サービス

車両搬送サービス

1事故につき15万円までは補償。(約180km)

バッテリー上がり時の再始動

バッテリー上がり時の再始動

バッテリー上がりの際にケーブルを繋いでエンジンを再始動。

インロック時のカギ開け対応

インロック時のカギ開け対応

レンタカー貸渡証で本人確認ができた場合のみ対応。ただし以下は対象外。
・セキュリティ装備(イモビライザーなど)つき車両の開錠・トランクルームの開錠
・その他、車種、年式、カギの種類等により出動業者の開錠が困難な場合

パンク時のスペアタイヤ交換

パンク時のスペアタイヤ交換

スペアタイヤが装着されていない車両がパンクした際は最寄りの整備工場へ車両を搬送。
(パンク修理キットを使用する場合もあり)

落輪引き上げ

落輪引き上げ

落輪引き上げは1mまで。

落輪引き上げ

ガス欠時の燃料補給

1貸渡につき1回限り最大10Lのガソリンまたは軽油を補充。
ガス欠とは燃料切れによりエンジンがかからない状態をいう。

※ロードサービスは、提携する損害保険会社のサービスです。※現場での応急修理・軽作業については無料ですが、その他作業については有料となります。※補償額を超えた場合、および保険約款の免責事項に該当する事故、貸渡約款に違反する事故及び使用による損害は、お客様負担となります。※レンタカー店・保険会社により条件が異なる場合があります。

レンタカーを予約する
トヨタレンタカーの保険・補償制度

トヨタレンタカーは安心の保険・補償制度でお客様をサポートします。基本の補償に保険の自己負担額のお支払いを免除した免責補償制度と、さらにノンオペレーションチャージ(NOC)のお支払い免除を加えたトヨタレンタカー安心Wプランをご用意しています。

基本の補償,選べる補償(免責補償制度),選べる補償(安心Wプラン)

※1:1·2ナンバー車は2,160円(税抜2,000円)/24時問  ※2:1·2ナンバー車は2,700円(税抜2,500円)/24時間

[レンタカー料金に含まれる保険·補償]

対人補償 1名につき無制限(自賠哀保険の補償額含む)
対物補償 1事故につき無制限[自己負担額(免責額)5万円]
車両補償 1事故につき車両時価額まで[自己負担額(免責額)5万円 ただしバス・大型貨物車は10万円]
人身傷害補償 1名につき3,000万円まで[搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡·後還屁害を含む)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償いたします。(限度額3,000万円:損害額は保険約款に定める基準に従い算出されます。)]

※上記自己負担額および補憐限度額を超える損害はお客様のご負担となります。
※保険約款の保険金をお支払いできない事由に該当する事故の場合、補供されません。
また警察の事故証明のない場合、補償されない場合もあります。

注意!!保険・補償制度が適用されない例

●警察に事故の届出を実施しなかった場合(事故証明がない場合)●出発時にお申し出いただいた方以外の方が運転して起こした事故 ●無免許運転による事故 ●酒気帯び運転による事故 ●借受期間を無断で延滞して使用された場合の事故 ●その他貸渡約款に掲げる車項に違反があった場合など例)キーを車内に放臨していて盗難にあった場合

[自己負担額(免責額)とは]

自己負担額(免責額)とは、対物補償、車両補償のうちお客様にご負担いただく金額のことです。

対物補償 自己負担額(免責額)5万円
車両補償 自己負担額(免責額)5万円 ※バス・大型貨物車は10万円

[損傷タイヤの修理・交換時のご留意事項]

  • スペアタイヤヘの交換作業については指定損害保険会社のロードサービスをご利用いただくか、お客様自身でお願いいたします。
  • スペアタイヤを装備していない車両がバンクした際は、車載パンク修理キットを使用せず損害保険会社のロードサーピスへご依頼ください。ロードサーピスで最寄りの修理工場等へ搬送いたします。(損害保険会社のロードサービス指定条件内であれば無料)
  • やむを得ず車載パンク修理キットでパンクの応急処置を行う場合、その車載パンク修理キット費用はお客様のご負担となります。
  • 破損したタイヤの修理代、タイヤ交換が必要な場合の新しいタイヤ代と工賃、紛失されたホイールキャップ代はお客さまのご負担となります。ホイールが損傷した場合はノンオペレーションチャージの対象となります。
  • 新しいタイヤに交換する際、出発店舗への事前連絡をお願いいたします。原則破損したタイヤと同等のものに交換頂きます。
ノンオペレーションチャージ(NOC)

ノンオペレーションチャージ(NOC)とは、万一、事故•盗難·故障·汚損等を起こし、車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償として下記金額をご負担いただきます。(保険補償の自己負担額とは異なりますのでご注意ください。)

自走可能で予定の店舗に返却された場合 20,000円(不課税)
自走不可能で予定の店舗に返却されなかった場合 50,000円(不課税)

※走行可能でも店舗に返却されなかった場合(路上放置等)は50,000円を申し受けます。

免責補償制度オススメ
免責補償料
1,080円(税抜1,000円)24時間まで ※1・2ナンバー車は2,160円(税抜き2,000円)

この制度にご加入されますと、保険が適用される事故の場合、事故負担額(対物補償5万円、車両補償5万円、ただしバス・大型貨物車は10万円)のお支払いが免除されます。

トヨタレンタカー安心Wプランオススメ
加入料
1,620円(税抜1,500円)24時間まで ※1・2ナンバー車は2,700円(税抜き2,500円)

このプランに加入されますと、自己負担額(免責額)の免除に加え、ノンオペレーションチャージ(NOC)のお支払いが免除されます。(損傷タイヤの修理・交換代、ホイールキャップ紛失時の実費ご負担分の補償を含む)

[ご留意事項]

  • 新しいタイヤに交換する際、出発店舗への事前連絡をお願いいたします。原則破損したタイヤと同等のものに交換頂きます。(それを超える場合はお客様の負担となります)
  • お客様にタイヤ修理代またはタイヤ購入代を一旦お立て替えいただく場合がございます。その際は、返却時に店舗にて領収書と引き換えにご精算いたします。
ETCカードレンタル

ETCカードの貸出を行っています。
借りた店舗以外でもご返却いただけます。

ETCカードレンタル:324円(税抜300円)/回

※一部営業店舗ではご利用いただけない場合がございます。
※カードの枚数には限りがございます。※詳しくはご利用店舗にお問い合わせください。

JAF会員証貸出サービス

英語・中国語・韓国語に対応した、24時間受付のJAFロードサービスが利用できます。
また、全国のJAF提携施設で会員優待サービスが受けられます。

JAF会員証レンタル:540円(税抜500円)/回

※レンタカー基本料金への「JAF割引」は適用対象外。
※T2(標準デッキ以外)、T3、T4、BUSクラスは対象外。
※破損・紛失された場合、発行費用として別途2,000円(非課税)をご負担いただきます。
※JAFロードサービスを利用した場合、JAFから利用状況(日時・場所・作業内容等)に関する情報を取得します。

ペットを同乗される場合

ペットを同乗される場合には、ご予約が必要となりますのでご注意ください。ペットはケージ(檻)に入れた上で、ケージの下に指定のレジャーシートを敷いていただきます。

レジャーシート料金:540円(税抜500円)

  • 同乗できるペットは、70cm×90cm×75cmのケージ(檻)に入る、体重10kg程度までの犬と猫が対象です。
  • 同乗可能なクラスはWクラス、Vクラス、SUVクラスに限らせていただきます。
  • 詳しくは予約時にご確認ください。
燃料代

ご出発時、原則ガソリン(または軽油)は満タンで貸出します。

1.ハイブリッド車

お客様の走行距離および燃費実績から算出した燃料代を申し受けます。(下記「ハイブリッド燃費精算」をご参照ください)
なお、店舗によって料金が異なりますので、ご利用店舗にお問い合わせください。

ハイブリット燃料精算

2.ハイブリッド車以外

満タンにしてご返却ください。満タンでお返しいただけない場合は、走行距離に応じ、所定の燃料代を申し受けます。なお、店舗によって料金が異なりますので、ご利用店舗にお問い合わせください。

引取配車料

店舗によってサービスが異なりますので、ご利用店舗にお問い合わせください。

ワンウェイ料金

ワンウェイシステムは、借りた店舗以外でも返却できる便利なシステムです。しかも同一都道府県の営業店舗間なら、無料でご利用いただけます。なお、都道府県外への返却は有料で承ります。(北海道を除く)

都道府県外、北海道内のワンウェイ料金については、店舗もしくは
トヨタレンタカーWebサイトにてご確認ください。

  • 次の区間はワンウェイシステムをご利用いただけません。
    1.北海道と。本州、四国、九州間。2.沖縄県と、沖縄県以外の都道府県間。
  • バスはワンウェイシステムをご利用いただけません。
  • 1ナンバー(トラック)は北海道内でワンウェイシステムをご利用いただけません。
  • 一部車種、ならびに一部営業店舗ではご利用いただけない場合がございます。
レンタカーを予約する